白漢しろ彩が効果ないと言われる理由|口コミのステマ疑惑を調べてわかった3つの真実

白漢しろ彩が効果ないと言われる理由|口コミのステマ疑惑を調べてわかった3つの真実

顔の赤みや肌荒れに効果があると噂の「白漢しろ彩」ですが、ネット上の口コミを見ると「効果ない」とも言われており、評価を見てもいまいち有効かどうかがわかりません。

その理由は、「白漢しろ彩の口コミはステマ」疑惑があるほど、ブログでしか良い評判を聞かないためです。

そこで、たくさんの口コミを調査して「白漢しろ彩は顔の赤みや肌荒れに効果があるのか?」を調べてみました。

リサーチしてわかったのは、“しろ彩は、赤ら顔の主な原因である“乾燥対策”には確かに有効”ということでした。

 

しろ彩の口コミ・評価を調査

皆さんが美容化粧品の評価を見るときに、最も気にするであろうアットコスメの口コミを調べてみました。

<しろ彩のアットコスメの口コミ件数>

  • 口コミの数:245件
  • 平均評価:★★★★★☆☆ 5.0
  • 注目人数:256人

※2019年3月現在

この数字が多いのかどうかわかりづらいと思いますので、赤ら顔に効く化粧水としてこちらも有名な「ULU シェイクモイストミルク」と比較してみると、

<比較対象:ULU シェイクモイストミルクの口コミ件数>

  • 口コミの数:79件
  • 平均評価:★★★★★☆☆ 4.6
  • 注目人数:92人

※2019年3月現在

しろ彩は平均評価が5.0以上なので、良い口コミの割合がかなり多いことがわかります。

しろ彩の良い口コミ・評価

白漢しろ彩の口コミを調査した結果、良い評判からわかるメリットは主に以下の3つでした。

<白漢しろ彩の良い口コミ>

  • 赤みがなくなった
  • 肌にハリが出た
  • 肌の乾燥が改善した

メリットの中でも一番多かった良い口コミは、やはり「赤みがなくなった」という内容でした。

個人差はあるものの、早ければ数日間で効果を実感するケースもあるなど、“赤ら顔専用化粧水”という触れ込みはダテではないようです。

赤みが改善した顔の部位で多かったのは、以下の3箇所でした。

<しろ彩で赤みがなくなりやすい箇所>

  • 小鼻や鼻周り
  • 顎周り

赤ら顔で悩み頬にも効果があるようで、肌に合えば改善効果は高いと思われます。

赤みがなくなった

使い始めて数週間で顔の赤みが引いてきたという口コミが多く見られました。

主に小鼻や頬の赤みが薄くなった・消えたという内容が目立つので、皮膚が薄く赤くなりやすい部位には特に効果があるようです。

赤みがなくなるまでには個人差があり、数週間かかったという人もいれば数日間で効果を実感し始めた人もいました。

@コスメとAmazonの評価を見て、「騙されたと思って試してみよう」ぐらいの感覚で購入しました。

そこまで期待はせず、とりあえず1本使い切るくらいには何らかの変化があればいいなーと使い始めてみたら、2日目にして嬉しい変化が!!

常に赤くなっていた頬ですが、500円玉ほど×2回をハンドプレスで染み込ませ少し経つと、赤みがほぼ無くなりました。入浴で身体が温まり赤みが強くなっていても、つけると赤みが引きます。

ただ、乾燥肌のため化粧水はバシャバシャつけたいのですが、お値段が高めなので、最初にプチプラの化粧水をたっぷり使ったあとでしろ彩を2回重ねづけしています。それでもしっかり赤みは引いてくれました。

全ての人に効果があるわけではないのでしょうが、赤ら顔でお悩みの方は試してみる価値アリだと思います。

評価をあげます、とろみのある化粧水です。

以前は冬につかいとっても潤ったのでお気に入りでした、今回は夏に使用しました。

変わらず潤っています、潤っているのですがベタつかず着けたあとはさらっとしています。

赤ら顔ケアにもいいようで、こちらをつかい続けていると赤ら顔が気にならなくなりました。

相性の問題もあるかもしれませんが、私の場合はほぼ完璧といっていいほど赤みがなくなりました。

元々の赤みがかなり目立つものだったためか、それがなくなり顔全体が美白されたように思えます。

使用感としましては、少しとろりとした感じで、嫌な香り等はしません。

浸透力が高いため、塗り広げた後肌の上に浮くような感じはなく、すっきりとした使い心地です。

肌の赤みへの対策として、何度か塗り重ねることも勧められていましたが、

保湿の面ではその必要は感じません。一度塗りでしっかり保湿されます。

肌にハリが出た

浸透率が高いことで、「肌にハリが出た」という効果を実感した人が多く見られました。

肌にハリ感が出たことで、化粧のノリが良くなったという副次的なメリットも感じられるのが嬉しいところです。

赤みをなくすために勝った人が、気付いたら肌がなめらかになる嬉しさで継続使用しているパターンも多いようです。

毎日。朝と夜の洗顔後に、一番最初にお肌にONして愛用します。

お肌に馴染みが良くぐんぐんとお肌の中へ入っていきお肌がお水を飲んでいるような感覚でしっかりと奥から潤い

愛用を重ねると、お肌のハリ感の違いに先ず感激しました。

どんどんお肌が内側から元気になり確実に潤うように思います。

お肌がなめらかに感動の連続中です。

お悩みの赤ら顔対策と冬の乾燥対策にとても効果的に思いました。

顔の赤みを気にしており興味を持ったのがきっかけでした。

実際に使ってみるとすこしとろみのあるテクスチャーでみずみずしく使えてべたつかずに使い易かったです。浸透力と保湿力も良かったです。

赤みが落ち着いてメイクも薄くてすむので助かります。しっかりとうるおう肌になり贅沢な美容成分で大満足でした。

浸透力が高く、ぐんぐんとお肌に馴染んでき、 とても使いやすいお化粧水です(*v.v)。

何より驚くのが、化粧水を飲み込んだ後のお肌ヽ(*’0’*)ツ

お肌に潤いが行き渡り、お肌全体がふっくらもっちりと潤っているのが分かります。

贅沢な仕上がり感に、 思わず鏡を見てうっとり(●´ω`●)ゞ

肌の乾燥が改善した

とろみのある使用感で、肌の乾燥が改善したという人も多く見られました。

感想は顔の赤みの原因の一つですので、乾燥を防ぐことで将来的には赤みの改善につながってきます。

また、乾燥が収まったことで、乾燥を根本原因とするニキビなどの肌荒れが治るという効果も出ています。

手にたっぷりとり顔全体に広げていますが、とてもとろみがあるので包まれるような気持ち良い感触です。暑い時は冷蔵庫で冷やしてたので更に気持ちよかったですが、最近は涼しいので常温で使っています。

一日中乾燥しない肌になりました!

乳液を塗ると若干弾かれるような気がするので、乳液も発売していただき合わせて使ってみたいです!

手の平が吸い付くようなしっとりとした柔らかなお肌に仕上がりますね。十分保湿されることでお肌の構造が整い、外的刺激から強くなっているように思いました。

寒くなるとすぐに起こる肌の赤味もよくなっているみたい♪これは嬉しい効果。今までの化粧品では無しえなかった効果ですね。

赤ら顔ケアの化粧水ということで、私も小鼻、顎、頬の赤みが悩みだったので期待した商品でした。

ですが、赤みへの効果はまだ実感できず‥。

しかし、周期的に敏感になる時期に敏感にならず、肌荒れ、肌のゴワつきも気にならず、顎にいつもできる吹き出物が見当たらない。

むしろ肌が滑らかになり、今のところ乾燥知らず状態を保っています。

さすがラメラ構造だけあるなと思いました。

しろ彩の悪い口コミ・評価

白漢しろ彩の口コミを調査した結果、悪い評判からわかるデメリットは主に以下の3つでした。

<白漢しろ彩の悪い口コミ>

  • 赤みが改善しなかった
  • 余計赤みが増した
  • 湿疹などの肌荒れが起きた

すべての人が良い効果を実感できないのは仕方がないことですが、症状が悪化してしまう人もいるので使用には注意が必要です。

特に、化粧水をつけた直後に赤みが増したりかゆみが出た場合は、すぐに洗い流した方がよいです。

好転反応かと思って続けてしまう人が多いようですが、続けた結果、湿疹などの肌荒れといった副作用を起こしてしまう可能性があります。

赤みが改善しなかった

赤みが改善したという声が多い反面、使い始めて数週間たっても赤みがひかないという人も見られました。

赤ら顔はすぐには治るものではないですが早めの改善を期待している人が中々効果を実感できずに使用を止めてしまうようです。

当然のことですが、赤ら顔の原因が異なるため効果が感じられない人も一定数います。

浸透している気もしますし、潤いの点でも優れていると思います。

ただ赤みを鎮める効果は2週間使った今まだ実感できていません。

赤ら顔をどうにかしたくこちらを購入しました。赤みに効果は感じませんでした。リピはしません。

赤みが薄くなった実感はまだなし。(半分くらい使用)

もうしばらく使って効果が出ることを期待します。

保湿は個人的にはもう少しペタッとするくらいの方が保湿されている感じがして好きかな。

余計赤みが増した

効果を実感できないどころか、余計に赤みが増してしまったという人も少しいました。

赤みが増した人の多くは「使用後すぐに異変が出ている」ようで、熱感を伴うケースが見られます。

使ってみて「少し赤くなっているかも?」と違和感を感じたら、無理に使い続けない方がよいです。

使用してみると当方には会わなかったようで付けた後は真っ赤!顔が物凄く熱く熱を持ちました!

2日使ってみましたが耐えられなくなり使用を中止しました!

とろみのある液で、潤い使用感は良かっただけに残念です。

利用後、赤みが増したので、問い合わせた所、もう少し使用するよう、様子を見るよう案内を受けた。

その後、赤みが引かないので、定期コースを解約して、開封してないしろ彩を返品したいと、申し出たが、解約の日にちを過ぎてるので受付できないとの一点張り。合わない化粧品を持っていても仕方ないので、処分するしかない。

色白敏感肌で冬になると温度差で赤くなりやすく試しに使ったら次の日お昼くらいからだんだん顔が熱く真っ赤になってしまいました。

毛細血管に作用するということでシリコンや界面活性剤が入っていても目をつむって使ってみましたが私には合わなかったみたいです残念。。

湿疹などの肌荒れが起きた

肌に合わない人の中には、湿疹が出始めてしまう人も見られました。

しろ彩は「敏感肌用」ということで低刺激な化粧水ですが、敏感肌の人が使用したところ肌荒れを起こしてしまったため、自分に合うかどうかは注意が必要です。

敏感肌と乾燥肌で、肌が薄いため赤みが気になるので購入してみました。

使ってみないと、合うか合わないか分からないので、使ってみましたが、私には湿疹が出てあいませんでした。化粧水によって、合う合わないのがあるのは、しょうがないことです。

ステロイド酒さで悩んでおり、全額返金の謳い文句と高評価のこちらを購入しましたが、私には合わず、使用後3日で酷くただれてしまい、皮膚科に駆け込みましたT_T

いきなり顔全体に付けるのは勇気がいるので、とりあえず顎あたりに付けてみました。

しばらくすると、かゆみが出てきて、翌日までかゆみがありました。

しろ彩は乾燥や肌荒れに効果ないのか

赤ら顔が治ったという人も、反対に悪化してしまったという内容もありました。

しかし割合としては、赤みが薄くなったり肌荒れが多少改善したり、少なからず良い効果を実感できた人の方が多く見られました。

では結局のところ、しろ彩はどんな人の赤ら顔や乾燥・肌荒れに効くのか?

肌トラブルに効くための有効成分がたくさん含まれていることも事実です。

しろ彩に含まれる成分から、効果を得られやすい人とそうでない人をハッキリさせていきます。

しろ彩に含まれる赤ら顔への有効成分

しろ彩に含まれる赤ら顔に効く主な成分は、「和漢植物」と呼ばれる以下の4つです。

<しろ彩の主な成分>

  • しょうが根エキス
  • 甘草(カンソウ)
  • 茯苓(ブクリョウ)
  • 川弓(センキュウ)

和漢植物は漢方として用いられることが多く、健康効果が高い成分がしろ彩には配合されているようです。

しょうが根エキスの効果

しょうが根エキスには血行促進抗酸化作用があります。

特に副作用はなく、保湿効果を高めるために含まれる成分のようです。

甘草(カンソウ)の効果

甘草に含まれる“グリチルリチン”は、強力な抗炎症作用を持っています。

グリチルリチンはアレルギーの治療薬によく使われているとのこと。

また、甘草には体内に水分を保つ作用があるため、こちらも保湿効果につながっています。

茯苓(ブクリョウ)の効果

茯苓には血行循環不良を改善し、シミを消す効果が期待されています。

川弓(センキュウ)の効果

川弓は、冷え性や皮膚疾患の改善を効能とした成分です。

こちらも目立った副作用は特に見つかりませんでした。

その他の有効成分

上記4つの和漢植物以外にも、以下の保湿成分がしろ彩には含まれています。

  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • セラミド

いずれも保湿には不可欠とされる成分である一方、目立った副作用は特に報告されていません。

しろ彩が合わない人の条件

しろ彩の有効成分は主に和漢植物であり漢方に使われるものでした。

漢方に副作用はなくはないものの、飲用時の話なので、化粧水としての副作用には当てはまりません。

しろ彩が合わない人は、「合成界面活性剤」という成分が皮脂を落とし過ぎている可能性があります。

「合成界面活性剤」が合う合わないは人によって異なるので、しろ彩で違和感を感じた場合は使用を中止した方がよいでしょう。

しろ彩の口コミがステマと言われる理由

口コミやモニターした人の中には「しろ彩の良い口コミはステマ」といったものもありました。

そのためか、しろ彩で効果が感じられなかった人は「評判がよかったから買ったのに効果がなくて残念」というものが多く見られました。

次いで、メーカーに問い合わせたときの対応が悪かったという口コミが目立ちました。

色々と要因は考えられるのですが、”しろ彩の良い口コミはステマ”と言われる大きな理由は「良い口コミの内容が良すぎる」のではないかと思われます。

高評価をつけている口コミの内容を見てみると、

「何をしても改善しなかった赤ら顔(酒さ)が治った」

「ニキビ肌が改善した」

など悩んでいる人からすると「そんなにすごいの!?」と思わせるような口コミが多いように感じます。

効果は人それぞれではありますが、元々赤ら顔に効く化粧水として有名なしろ彩なだけに、「ユーザーの声を調べたら良い口コミばかりで、実際に使ってみて残念・・・」ということはあるかと思います。

この落差が、効果が感じられなかったユーザーの素直な感想として「しろ彩の良い口コミはステマ」とされてしまっているのではないでしょうか。

しろ彩の基本情報

  • メーカー:株式会社エクラ
  • 商品名:白漢 しろ彩 ラメラローション
  • 価格:5,600円 ※定期コースなら20%OFFの4,480円!
  • 容量:100ml
  • 主成分:水、BG、グリセリン、ベタイン、DPG、1,2-ヘキサンジオール、プランクトンエキス、アルギニン、クエン酸Na、シクロヘキサシロキサン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ステアリン酸グリセリル(SE)、オクタカプリル酸ポリグリセリル-6、PEG-60水添ヒマシ油、プラセンタエキス、グリコシルトレハロース、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ステアリルアルコール、PPG-6デシルテトラデセス-30、加水分解水添デンプン、リン酸アスコルビルMg、ベヘン酸、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、クエン酸、メタリン酸Na、コンフリー葉エキス、キサンタンガム、酢酸トコフェロール、エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール、ポリ-ε-リシン、シクロペンタシロキサン、ヒアルロン酸Na、ショウガ根茎エキス、センキュウエキス、セラミドNG、カンゾウ葉エキス、セラミドNP、水溶性コラーゲン、ブクリョウエキス
  • 市販:×

しろ彩を定期購入する方法

しろ彩はメーカー公式サイトの他に、Amazon、楽天、薬局など市販でも買えるために比較的手に入れやすい化粧水です。

この中で最もお特に買えるのは公式サイトでの定期購入です。

その理由は、通常価格は5,600円となっていますが定期購入だと20%OFFの4,480円で買えるためです。

また送料が無料なので、定期的に購入をしても商品代金以外にかかる費用がありません(単品購入だと送料がかかります)。

しろ彩の定期購入は公式サイトからしか申し込めないのでご注意下さい。

赤ら顔を治したいなら定期購入が安くて確実

赤ら顔を始めとする肌トラブルの改善はすぐにできるものではないので、きちんと治したいのであれば中期的に見て取り組んだ方が確実でしょう。

どうせ結果的に長い間使うことになるのであれば、始めから定期購入にしてしまった方が“安く確実に治す”ことになります。

とはいえ、肌に合うかもわからないのでAmazonや楽天でまず使ってみて効果を感じたら定期購入にするのも賢明かと思います。

定期購入期間ごとの割引金額

定期購入をした場合、具体的にどのくらいお特になるのかすぐにイメージしたい人のために以下の表を用意しました。

※お届け周期を1ヶ月と想定した場合の計算

1年間続けた場合の累計割引金額は13,440円”ですので、通常価格にすると2本分は買えてしまいます。定期コースは一見ハードルが高いのでそれなりのディスカウント率になっているようです。

定期コースにありがちな最低申込数も特に設定されていないため毎月1本から始めることができます。

おすすめ併用アイテム:しろ彩セラミドリッチクリーム

しろ彩には「白漢しろ彩セラミドリッチクリーム」という美容液もあります。

しろ彩の化粧水を使った後に重ねて使うと、より保湿効果がアップするのでせっかく赤ら顔を対策するなら使った方が無難でしょう。

美容液にありがちな「ベタベタするような使用感」は特にありません。

使用した人のレビューでは「浸透するスピードが速く肌に弾力が生まれるのがわかる」という声が多いので、長い目で見ればほうれい線やしわの進行も防げるかも知れません。

しろ彩セラミドリッチクリームの効果

その名の通り、セラミドがたっぷり配合された美容保湿クリームです。

セラミドが保湿に重要と言われる理由は、肌の表面にある“表皮”に存在し、細胞と細胞の間を埋める働きをすることで水分を逃さない働きがあるためです。

肌の赤みは乾燥による水分不足が原因で発生するためです。

“保湿”が命ですから、しろ彩セラミドリッチクリームが赤ら顔に効果的と言われても「まぁそうだろうな」という感じです。

使い方は、上記のしろ彩化粧水を浸透させた後にセラミドリッチクリームを重ね塗りするのが基本です。

これ一つでも十分な保湿力があるので、重ね塗りが面倒な人はセラミドリッチクリームだけ試すのもありです。

しろ彩セラミドリッチクリームの購入方法

しろ彩化粧水同様、Amazon等で買うことが可能ですがインターネットからの購入が一番お得になっています。

公式サイトから購入すれば初回だけ50%オフなので、「とりあえず試してみるか」くらいの期待で1回使ってみるのはありかも知れません。

いくら赤ら顔に効果があっても通常価格の7,400円は正直高すぎるので、3,700円ならトライアル感覚でギリギリ試してもいいかなーという感じかと思います。

しかも30日の返金保証があるので、「1ヵ月だけ試す!」と決めて結果良くなれば最高かなと。

おすすめ併用アイテム:しろ彩アクアクリーム

こちらもしろ彩の美容液ですが、高濃度のセラミド配合で高保湿なだけなく、紫外線ケアなど外的からの肌ケアも行える保湿美容液です。

特徴的な成分は“グリシン亜鉛”です。

グリシン亜鉛とは、人体組織の生成に不可欠な亜鉛と、こちらも肌の形成に欠かせないアミノ酸が融合した保湿成分です。

元々女性は亜鉛欠乏症を起こしやすかったり、アミノ酸は不足しやすい成分なので、これらを美容液で補填できるのはとても重要です。

赤ら顔に効果がありそうなしろ彩ですが、最大で3つの化粧品を併用できればある程度の人は乾燥を防げるのかなと思います。

しろ彩の購入代金を返金してもらう方法

公式サイトで定期購入を申し込んだ場合、購入から30日以内であれば返金保証制度を利用して購入代金を返金してもらうことができます。

ただし、返金保証制度には下記のルールがあるので必ず目を通してから申し込むようにしましょう。

といっても少ない上に当たり前のことなので特に気を付けなければならないことはありません。

<しろ彩の購入代金を返金できる条件>

  • 肌あれが生じ、以降の使用が困難な場合。
  • 各ご家庭一回限りで定期コース初回ご利用(1個目)の商品に限ります。
  • お電話にて必ず事前にご連絡ください。事前にご連絡がない場合、返金を致しかねますのでご了承ください。
  • 商品代金がお支払い済みである。
  • 返金保証制度を一度ご利用になったお客様は、以後同商品が購入不可になりますのでご注意ください。
  • 返品時の送料はお客様のご負担となります。商品発送時の送料は返金いたしかねますのでご了承ください。また、入金の際の振込手数料250円はお客様ご負担となります。(*注:送料無料商品につきましては、各商品代金から発送料600円(税抜)と振込手数料250円を差し引いた額のご返金となります。)
  • 返送の際は、紛失の恐れがありますので配達記録が残り、引受人に手渡しの配達方法 (例:書留、ゆうパック、宅配便など)でご返送ください。また、送り状控えは念のため3ヵ月間保管してください。

既に定期購入していて返金保証を利用したい人のために、返金申請の手順を以下に記載しました。

<しろ彩購入代金の返金申請手順>

  1. 以下に連絡先に電話で返金してもらいたい旨を伝える ※事前をしていないと返金されないので注意
  2. 購入明細書と商品の容器の2点を用意し、まとめて同封して元払いにて郵送する(書留、ゆうぱっく、宅配便)
  3. 発送した2点の到着確認後、約2週間以内に「返金申請書」が届く
  4. 「返金申請書」に必要事項を記入して、以下の送り先に返送する

連絡先の電話番号:0120-393-839 (受付時間 平日10:00~18:00)

送り先の住所:〒102-0093 東京都千代田区平河町2-2-1 株式会社エクラ

無事、以上の手順が完了し販売元に「返金申請書」が到着して確認された後、約2週間以内に口座振込にて返金されます。

しろ彩を解約する方法

定期購入を解約する方法はかんたんで、上記の返金と同じ電話番号に「解約したいです」と伝えるだけです。

注意点があるとすれば、次回発送予定の7日前までに申し出なければなりませんので早めに連絡するようにしましょう。それを過ぎてしまうと翌月からの解約となってしまいます。

まとめ

公式サイトで返金保証制度があるくらいなので、きちんと使い続ければそれなりの効果は見込めるのだと思います。少なくとも「しろ彩は効果なし!」と決めつけるのはもったいないかも知れません。

ただ重要なのは、この“使い続ける”というのがどのくらい?ということであり、赤ら顔やニキビ、乾燥肌の改善は正直にいって数日や数週間で完璧に治るものではありません(短期で治るケースもあるとは思いますが)。

Amazonや楽天などで買いやすいだけに、1回しかも短期間だけ使って評判ほど効果を感じなかっとしても不思議ではなく、むしろそう感じる人は多いように思います。

治したい症状の改善にかかる期間を把握した上で、長い目で見て化粧水を選ぶことをおすすめします。