ULUシェイクモイストミルクの効果と口コミを徹底調査|赤ら顔が改善する人の条件が判明!

ULUシェイクモイストミルクの効果と口コミを徹底調査|赤ら顔が改善する人の条件が判明!

赤ら顔に効く化粧水といえば「ピオリナ」や「白漢しろ彩」ですが、これから紹介する「ULUシェイクモイストミルク」も酒さをはじめとする顔の赤みを改善してくれると評判です。

「ULUシェイクモイストミルク」は高評価が多い反面、口コミの中には「赤ら顔が改善しなかった」などのネガティブな内容もあります。

実際のところ効果はあるのか?多くの口コミの内容や「ULUシェイクモイストミルク」の成分から赤ら顔への効果を調べてみました。

 

実際に使ったユーザーがどう感じたかを見るために口コミをチェックしていきます。

美容化粧品の口コミといえばアットコスメです。アットコスメの口コミから赤ら顔への効果のほどを見てみましょう。口コミの件数や平均評価、注目している人数は以下です。

  • 口コミの数:74件
  • 平均評価:★★★★★☆☆ 4.7
  • 注目人数:85人

口コミの数は少なくはないようで、平均評価も決して悪くはありません。

もう少し詳しくこの評価を知るために、赤ら顔に効く化粧水としてこちらも有名な「白漢しろ彩」と比較してみるとこの数字が多いのかどうかわかります。

こちらが白漢しろ彩の評価です。

  • 口コミの数:242件
  • 平均評価:★★★★★☆☆ 5.1
  • 注目人数:224人

白漢しろ彩の方が口コミの数が約3.5倍、注目人数が約3倍なので、”赤ら顔を改善する化粧水”というジャンルで比べるとULUシェイクモイストミルクはユーザー数がそこまで多くはなさそうです。

とはいえ平均評価は悪くないので「要は口コミの内容次第!」かと思います。良い口コミと悪い口コミをいくつかピックアップしました。

【白漢しろ彩の口コミ・効果はこちら】

ULUシェイクモイストミルクの良い口コミ・評判

ULUシェイクモイストミルクの口コミを調査した結果、良い評判からわかるメリットは主に以下の3つでした。

<ULUシェイクモイストミルクの良い口コミ>

  • 赤ら顔が改善した
  • 肌荒れが改善した
  • 肌の乾燥がおさまった

使い始めて早ければ数週間、長くても3~4か月程で赤ら顔の改善効果を実感する人が多い傾向にあることがわかりました。

赤ら顔が改善するまでの過程で、高い保湿力で肌の乾燥がおさまり、副次的に肌荒れが改善するというメリットも目立ちました。

赤ら顔そのものが短期的なケアで改善するものではないので、きちんと使い続ければ大なり小なり効果は感じられるといったところでしょうか。

赤ら顔が改善した

人によって効果を感じられる期間に幅はありましたが、見て分かるほどに顔の赤みが薄くなっていくのを実感できているようです。

後述しますが、顔の赤みが薄くなる理由はULUシェイクモイストに含まれる美容成分がきちんと効果を発揮しているためでしょう。

私はよく吹き出物がでやすく、肌も赤みを帯びやすかったのだが、これを使いだして4ヶ月ほど経つが、これらの悩みが完全に、とは言い難くとも、かなり改善された。

使い始めて1週間ぐらいで肌の赤みが薄くなってきた感じで(ポジティブすぎるかもしれませんが笑)1ヶ月ぐらいで確実に薄くなっていると実感しています。

1週間経った今は、顔の赤みが少し薄くなってきました。とても効果があったのは毛穴が締まってきて、脂浮きがなくなってきた事です。昼休みには必ずあぶらとり紙で、拭いていたのですが、今はあぶらとり紙を使うほど脂が浮いてこないし、乾燥する事もないので、とても嬉しいです。

肌荒れが改善した

ニキビなどの肌荒れが改善したという声が、赤ら顔改善の次に多く見られました。

すべてのニキビに効くという訳ではなく、乾燥が原因の場合に限られるかも知れませんが、副次的なメリットとしては嬉しい効果です。

始めから赤ら顔ではなくニキビ肌の改善を目的に購入する人もいるようです。

ドライスキンでフェイスラインが痒くなったりしてたのですが、肌荒れもなくなり痒みもおさまりました。本当に良い商品です。無くなったらまた絶対買います♪

毎年1月中頃くらいから、スギ花粉の影響がジワジワと出て来て「このままだとまた今年も肌が荒れる」と思っていたんですが、シェスクモイストミルクを使いはじめたおかげか今年はまた例年のような肌荒れは出ていません(^^)

洗顔料イロイロ試しても丁寧な洗顔しても、何故だか保湿すると毛穴の白いポツポツが見えてたのに、こちらのウルウにしてからそれは無くなりました! 鼻の毛穴から出る白いニュルニュルも減りました。

肌の乾燥がおさまった

前途のニキビ改善につながる理由が、肌の乾燥をおさえる保湿効果です。

ULUシェイクモイストミルクは保湿効果が高いことでも知られ、付けた瞬間に高い浸透力を感じられるほど、みずみずしさ溢れる化粧水となっています。

赤ら顔だけでなく、ほとんどの皮膚炎や皮膚疾患は乾燥を根本原因としているため、乾燥を防げることで得られる肌改善効果は高いといえます。

肌も乾燥がしやすいのかこちらを1回塗ってもすぐに乾燥してしまっていたのですが、2回、3回と何回か塗ってあげると肌がプルンとした感触になってきました!使えば使う程肌がキメ細かく生き生きとしてきているのを感じる事もできました。

つけたあとの肌は時間が経ってもモチモチと潤ってます!浸透水を使用し、角質層まで浸透します。乾燥はシワや肌トラブルの原因になってしまうのでこれ一本で予防でき、大変便利です。

かさついたお肌がしっとり保湿され、生き返りました(*´∀`*)赤みやくすみも目立たなくなり、メイクの粉浮きも減り、ツヤ肌です。ゆらぎ肌でスキンケアが合ったり合わなかったりでしたが、生理前後でもトラブルなく使えました。

ULUシェイクモイストミルクの悪い口コミ・評判

ULUシェイクモイストミルクの口コミを調査した結果、悪い評判からわかるデメリットは主に以下の3つでした。

<ULUシェイクモイストミルクの悪い口コミ>

  • 赤ら顔が治らなかった
  • かゆみが酷くなった
  • 肌がカサついた

すべての人が赤ら顔の改善を実感できるということはないので、最も多かった悪い口コミは「赤ら顔が治らなかった」でした。

効果を感じられない人に共通する点は、使用後すぐに判断して継続を中止したということです。

赤ら顔はすぐには治らないとはいえ、一時的に赤みが増すなど、、ソフトバンク連絡が多い好転反応かも知れなくても耐えられずに止めてしまう人が多いようです。

赤ら顔が治らなかった

付けた直後に、顔の赤みが増すという人が少なからず見られました。

その場合は好転反応と呼ばれる一時的な副作用である場合もありますが、そのまま赤みが引かないという人もいるようです。

数日は継続して使用することで、好転反応かどうかは判断できますが、赤みが増す不安から続けられない気持ちもわかります。

赤みが増してしまう人の共通点は、顔の火照りを感じることです。

赤ら顔と毛穴が悩みで、本当にお酒でも飲んでる?っていうくらいの状態で、こちらの商品を何本も信じて使ってみましたが全く改善せず、今日も人から顔赤いねって言われました…

口コミや、ネットの広告を見て、赤ら顔で悩んでる私には、もってこいの商品と思って購入しました。しかし。。私には合わなかったです。赤ら顔も良くならないし、全然物足りませんでした。

このウルウシェイクモイストミルクは付けた直後はすぐ顔が赤くなります。しかし30分くらいたつと赤みが減ります。このまま使い続けて良いか不安です。1回に3回は重ね塗りしています。

かゆみが酷くなった

ULUシェイクモイストミルクにも多少油分があることで、かゆみを感じる人も見られました。

油分は水分の蒸発を防ぐために必要な成分ではありますが、普段乳液等が肌に合わない人はULUシェイクモイストミルク程度の油分でもかゆみが出てしまう場合があります。

初め、化粧水をつけたときすごく浸透する!と思いましたが、2日目になると、頬がカサカサ肌の赤みがマシになるどころか酷くなりまた痒みも出たので中止。肌に優しいと謳っていますが、私には合いませんでした。

アトピー肌の赤ら顔のためか、塗るとヒリヒリして痒みも増強しました。顔全体に一日数回使用して、約一週間様子を見ましたが状態は悪化し今までにないくらいの赤みが出てしまい中断しました。

肌がカサついた

全く保湿できなかったり、余計に乾燥してしまった人もいました。

ULUシェイクモイストミルクは保湿力が高く、肌に水分を保つ役割を持つセラミドも豊富に含まれるため、付けることでさらに乾燥するケースは稀です。

直接的な要因ではない可能性が高いですが、脂漏性の皮膚炎を患っている場合などには効果が薄いと考えられます。

皮膚が薄く毛細血管が浮き出ているので、赤ら顔に効くとゆうことで、購入してみましたが、まず、全くもって潤わない。保湿感なし。3回重ねても、全然だめ。使用後2日目あたりから、頬骨の辺りが硬くなり、ん?とおもっていたら、使用後5日目には、頬骨の下から頬にかけてガサガサになり、使用中止。

浸透しないタイプかな?と思いましたが、お肌が吸収したのか、何も残らないほどお肌がサラサラに…。で、お肌がカサカサに…。足りないのかと思って何度か重ね塗りしたけど、相変わらず。でも、どころどころテカってる?ような状態に。

赤ら顔で、悩み購入に至りましたが、肝心の効果はありませんでした。荒れる事もないけど、これ一本だけだとヒドく乾燥します。

ULUシェイクモイストミルクは赤ら顔に効果がないのか

肌触りが良く刺激が少なくて使いやすいという高評価もあれば、反対に顔の赤みが悪化してしまったという口コミもあり、人によって感じ方に大きな差があるようです。

副作用を感じたという人は使用直後に赤みが増したという意見が多く、短期的な効果を期待した人の落胆した声が目立ちます。

ULUシェイクモイストミルクには複数のセラミドが配合されており、セラミドは角質層の奥の細胞間を繋ぐ役割をもっています。

赤ら顔の原因は乾燥によるものが多いため、セラミドによって角質層の水分が保持されることで根本原因となる乾燥を防ぐことができます。

しかしひとえに赤ら顔といっても、ULUシェイクモイストミルクに毛細血管の拡張を抑える成分が含まれていないため、毛細血管の拡張によって血液が透けてみている場合には効果があるかは定かではありません。

あくまで、5種のセラミド成分によって肌に水分を与え、乾燥を徹底的に防ぐ事で赤ら顔を改善するという効果があるようです。

加えてセラミドを肌の奥まで浸透させる特殊技術も備えているので、「乾燥によって顔に赤みが出ている」場合には効果が期待できるのではないでしょうか?

赤ら顔に対する効果を謳うだけあり、肌に刺激を与える成分は極力含まれていません。しかしすべての人に刺激を与えないということが難しく、数%の割合で肌合わないと感じた人もいるようですね。

ULUシェイクモイストミルクが赤ら顔を改善する根拠

ULUシェイクモイストミルクは、楽天リサーチで「医師が勧める赤ら顔のためのスキンケア化粧品」の第1位に輝いた化粧水です。

他にも「医師が選んだ敏感肌に推奨するスキンケア化粧品」でも同じく第1位を受賞するなど、絶大な信頼があるように思えます。

肝心の成分を見てみると、保湿成分として見逃せない「セラミド」「コラーゲン」をたっぷりと含み、美容成分を肌の奥深くまで浸透させることに特化しています。

また、浸透した保湿成分を逃さないように「スクワラン」という皮脂膜の成分も配合されています。

さらにULUシェイクモイストミルクに使われる水が注目で、配合される水が通常のものとは違い、医療向けに開発された「特殊浸透水」と呼ばれる浸透力に優れた水です。

特殊浸透水は美肌の水とも表現され、大量のマイナスイオンを含んでおり美肌効果が期待できる理由がわかります。

ULUシェイクモイストミルクに含まれる有効成分

ULUシェイクモイストミルクに含まれる赤ら顔に効く主な成分は以下の6つです。

<ULUシェイクモイストミルクの主な成分>

  • セラミド1
  • セラミド2
  • セラミド3
  • セラミド4
  • セラミド5
  • セラミド6Ⅱ
  • ヒアルロン酸
  • スクワラン

セラミド1

肌のバリア機能をサポートし、外部からの刺激を軽減します。

セラミド2

多くのセラミドの中でも最も高い保湿維持機能を備えており、セラミドと言えばセラミド2を指す場合が多いです。また、高い水分保持機能も併せ持っています。

セラミド3

保湿効果によって肌のしわを軽減させる役割を持っていますが、加齢とともに減少してしまう成分です。セラミド2についでセラミド3も高い水分保持機能も持っています。

セラミド4

セラミド1のように肌のバリア機能を強化・修繕する大事な役割を持っています。

セラミド5

天然型セラミドと呼ばれる、こちらも皮膚のバリア機能を高める働きがります。天然型セラミドとは、人体に含まれるセラミドによく似た成分です。

セラミド6Ⅱ

ターンオーバーを活性化させる働きがあり、古い角質を剥がす作用によって真皮層を表に出す役割を持っています。

ヒアルロン酸

皮膚表面での保湿効果があり、水分が減少する事で起きるしわの発生を防ぐなど、保湿の面ではかかせない成分です。また、弾力性をもたらす働きもあるため肌にハリを作ります

スクワラン

紫外線や乾燥から肌を守るための皮脂層を作る成分です。スクワランは加齢とともに減少し、肌のうるおいが不足する原因にもなります。

特殊浸透水が美容効果を高める

ULUシェイクモイストミルクの一番のアピールポイントといっていいのが「特殊浸透水」の美容効果です。

特殊浸透水とは特殊な技術で生成された“肌への浸透力に優れた水”であり、通常の水分と違って角質層まで美容成分を浸透させることができます。

化粧水も結局は水なので、水そのものの浸透具合が効果を左右すると言っても過言ではありません。

特殊浸透水の効果と根拠は、以下の公式動画がわかりやすいのでお時間があるときにご覧ください。

動画転載元:ULUシェイクモイスト公式サイト

ULUシェイクモイストミルクの基本情報

  • メーカー:ULU
  • 商品名:シェイクモイストミルク
  • 価格:4,500円
  • 容量:110ml
  • 主成分:水(特殊浸透水)、スクワラン、トレハロース、セラミド2、セラミド6Ⅱ、セラミド3、セラミド5、セラミド1、ヒアルロン酸、アンボラエキス、ホホバ種子油、ノバラ油

ULUシェイクモイストミルクを定期購入する方法

ULUシェイクモイストミルクはメーカー公式サイトの他に、Amazon、楽天でも購入することができますが、最もお特に買えるのは公式サイトでの定期購入です。

Amazonや楽天での価格は6,400円前後ですが、公式サイトでの通常価格は4,500円となっています。

さらに定期購入だと20%OFFの3,600円で買うことができます。

定期購入であれば2回目以降の価格も同じく3,600円で購入可能なので、継続すればするほどお得感は増します。

また、送料が無料なので定期的に購入をしても商品代金以外にかかる費用がありません。

ULUシェイクモイストミルクの定期購入は公式サイトからしか申し込めないのでご注意下さい。

まとめ

赤ら顔はすぐに治るものではなく、数週間~数ヶ月くらいは治療期間をみておいた方が良いです。

治ったと思ってケアを緩めてしまうと、また赤みが増して元に戻ってしまい、「赤ら顔の治し方がわからなくなった」という声も少なくはありません。

ULUシェイクモイストミルクのユーザーにも、短期的に使用して効果を感じず辞めてしまった人を何人か口コミから確認できました。赤ら顔は元々すぐに治るものではないとわかっていれば、もう少し続けて改善できたかと思うともったいないですね。

ULUシェイクモイストミルク以外にも赤ら顔に効くと評判の化粧水はありますが、オールインワンで刺激物もほとんど含まれていないULUシェイクモイストミルクは特におすすめです。