赤ら顔を早く治したいときに使える7つの方法

赤ら顔を早く治したいときに使える7つの方法

強い日差しの中を出歩いていたわけでもないのに、日焼けしたように顔が赤くなっていたことはありませんか?

周りに「日焼けした?」と聞かれたときの何とも言えない恥ずかしさは、経験者ならわかることかと思います。

時間をかけずに早く顔の赤みを治した人に向けて、すぐに実践できる対策方法を紹介します。

 

Advertisement

 

赤ら顔の主な原因

毛細血管が拡張し血流が透けて見えることで、顔に赤みが増すのが赤ら顔です。

毛細血管が拡張する原因は複数あり、多くは寒暖差や緊張、ストレスによる自律神経の乱れなどが挙げられます。

もちろん日焼けによる軽度のやけどで顔が赤くなるケースは多いですが、以下のように毛細血管が拡張する原因は複数あります。

  • 日焼け
  • 寒い場所から、暖かい場所へ入ったときの急な寒暖差
  • 過度の緊張
  • ストレス
  • 更年期障害
  • ホルモンバランスの乱れ
  • アトピーやアレルギーなどの皮膚炎

このうち、すぐに対処できるのは皮膚炎以外を原因とする赤ら顔になります(皮膚炎はすぐには改善しないため)。

毛細血管は鼻や頬にした多いとされており、顔の皮膚は身体の他の場所に比べて薄いため血流が透けて見えやすいのです。

赤ら顔を早く治したいときの7つの方法!

赤ら顔は目立つため、できれば早く手軽に治したいものです。

皮膚炎などによって肌表面に疾患が出ている場合はすぐには治せませんが、毛細血管に拡張で赤ら顔になっている場合は早く治せる方法がいくつかあります。

早く治すためのポイントは2つあり、顔に熱を溜めないようする事と、自律神経を正しく機能させることです。

  1. 患部を冷やす
  2. 日焼け防止をする(日焼け止め、マスク、メガネ)
  3. 睡眠をとる
  4. ビタミンEをとる
  5. 肩や足、背中を軽くマッサージする
  6. 1日最低30分以上の適度な運動(ウォーキング等でも可)をする
  7. 香辛料やアルコールを避ける

日焼けによる肌のやけどを予防して、患部の熱をさげることで顔の赤みはすぐに引くことがあります。

もし冷やしても赤みが引かない場合は、自律神経など身体の内部のバランスが乱れている可能性が高いので、ストレス軽減のためにマッサージや仮眠をとるなどして休息を取りましょう。

また、適度な運動は全身の血流を良くしてくれるため、場所や時間を選びますができれば実践した方がよいでしょう。

香辛料やアルコールは毛細血管を拡張させる作用があるため、赤ら顔の大敵ですので避けるようにしましょう。

赤ら顔には漢方も効果的

早く治すための方法を紹介しましたが、すぐではないが赤ら顔の改善に効果的な漢方についても紹介します。

顔の赤みを起こしやすい更年期障害の対策にも使われることが多い漢方は、古来から身体の不調を整える効果があるとされ愛飲されています。

外用薬や内服薬と違って、漢方は一つで複数の症状の改善が期待できるなど汎用性が高く試しやすいのでおすすめです。

赤ら顔の改善に効果的な漢方はこちらです。

  • 加味逍遙散(かみしょうようさん)
  • 温経湯(うんけいとう)
  • 五積散(ごしゃくさん)
  • 桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
  • 温清飲(うんせいいん)
  • 当帰薬散(とうきしゃくやくさん)

参考:ツムラ「更年期障害」更年期症状(女性)に用いられる漢方薬

短期的に改善できる手段はないですが、生活習慣やストレス、自律神経の乱れによって顔に赤みが出ている場合には漢方が大いに役立ちます。

赤ら顔に効く市販薬はある?

皮膚科で処方される外用薬には顔の赤みを改善できるものがありますが、赤ら顔に効く専用の市販薬はありません。

毛細血管の拡張を抑える効果がある化粧水などはありますが、市販では買えないため通販でしか手に入らないケースが多いです。

少々面倒でも赤ら顔をきちんと治したい人は「ピオリナ」か「白漢しろ彩」という化粧水がおすすめです。

「ピオリナ」か「白漢しろ彩」について効果を詳しく知りたい人は以下のページをご覧ください。

ピオリナは赤ら顔に効果なしという口コミは本当?購入方法と解約方法も紹介

白漢しろ彩は効果がないって本当?口コミのステマ疑惑を調べてみた

まとめ

肌トラブルによって顔に赤みが出ている場合は難しいですが、毛細血管の拡張が原因となっている場合はすぐに試せる方法がいくつかあります。

一点だけ注意してほしいのは、今回紹介した方法はあくまで応急処置なので時間が経過すると赤みが再発する可能性があります。

早く治す方法と合わせて、根本原因から改善できるように日頃のスキンケアと生活習慣を見直すことも忘れないようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

Advertisement